ゆっくり、のんびり、まったりといきましょう

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



きまぐれに

...2005/12/27 21:21...






冬の冷たい雨に煙る街。
道路の向こう側、横断歩道を待つ人波の中に、
傘も差さず立ち尽くす一人の少女がいた。
僕は目を奪われた。
そこだけ、彼女だけ、時が止まっているかのような感覚。
だけど、その瞳には冷たい悲しみが浮かんでいて。
彼女の綺麗な髪も、その感情を代弁するかのように輝きを沈めて。
どうして彼女は傘を差していないのだろう。
寒くないだろうか。
ただ傘を忘れただけなのかな。
それだけだったらいいんだけど・・でも、彼女の悲しい瞳が気になって・・・。

僕は、いつの間にか彼女のことばかりを考えていた。

・・・

三日。
僕の中でそれだけの時間。
雨はあの日から降り続き、明日は雪へと変わる。
あの少女は傘も差さずまたそこにいた。
あの時からずっといたのか。それとも自分の居場所へ一回でも帰ったのか。
冷たい雨が傘の横から吹き込んでくる。
何故か僕も彼女と同じように待つ、日々。
誰かが来るのか。それとも誰も来ないのか。
風邪でも引かないか。その内倒れてしまわないか。

無意識のうちに、彼女が僕の生活の中に入り込んでいた。

・・・

-----------------------------------------------

ついカッとなってやりました。とても反省しています

月の宮さんのサイトはこちらです

スポンサーサイト




むしろ嬉しいよ。ちゃんと読んでくれてる人がいるってことだから。

それに、もしこれを続けるなら、俺はすぐに転校のシーンに移ってた。
でも、「無意識のうちに、彼女が僕の生活の中に入り込んでいた」の部分が、「僕は、いつの間にか彼女のことばかりを考えていた」とリンクしていて、すごく気に入った。
勉強になりましたヨ(・∀・)
【2005/12/28 02:43】
URL | 月ノ宮 #PXXG49oI[ 編集]


いぇいぇ、私もある程度雰囲気に合わせようかなって思って無為式的に書いただけですのでー(^-^;

これを続けていくと一つぐらいは話がかけそうですね(微苦笑
【2005/12/28 21:32】
URL | 妖 キキ #-[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://kiki1212.blog38.fc2.com/tb.php/30-0bbaef2e
CALENDER
09 ⇔ 2017/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

妖

Author:妖
寒いのが好きで暑がりな駄目人間
面倒くさがり屋で、乾燥肌持ち

シルバーレインでは
神元道孝(b01249)をロール中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オセロゲーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。